国際理解教育センター(略称エリックERIC)は、国際化する市民社会にあって人類共通の課題を知り、 問題解決の意欲と技能を備えた人間形成に役立つ新しい学習・教授法を海外から紹介し、それを実践 普及するために日本で最初に設立された資料・情報センターです。
1974年のユネスコ総会での勧告に従って、環境、開発、異文化理解、人権、平和、未来を6つの柱に すえ、研修、テキスト開発・提供、資料室、研究の4つのサービスを通して学校教育、社会教育の指導者を主な対象 とした数々の国際理解教育推進のための活動を展開しています。