byERIC ERIC発行のテキストで学びませんか?まず、わたしから始めましょう。
一人ひとりからの変化・貢献は小さなものかもしれません。
しかし、その数が多くなれば、そして皆でともに学び合い、分かち合い、協力していくことにより、社会を変えていく「大きなうねり」を作り出します。
一人ひとりの学び、皆での学び合いと協力を続けるために、ぜひERICのテキストをご活用ください。

 ERICテキスト一覧

 レッスンバンク

 ERICテキストご注文に関するご案内
 


 


from ERIC ERICから派遣されたファシリテーターと共に学びませんか? 
参加型の学びあいの場をクリエイト。「国際理解」「環境」「人権」「地域づくり」などの分野の幅広いテーマで実績があります。
それぞれの対象・ニーズに合わせた参加型研修プログラムを立案・実施いたします。
特に指導者育成のための研修プログラムに力を入れています。指導者育成研修は6時間12時間のプログラムがあります。

研修(ファシリテーター派遣)依頼をご希望の方は下記フォームよりお申し込みください

 研修(ファシリテーター派遣)依頼申込書ダウンロード 

 受託研修案内

 ERICの研修実績
  2013年度実績 
  2012年度実績 
  2011年度実績 
  2010年度実績 
  2009年実績 
  2008年度実績 
  2003-2007年度実績 
  1994年から2005年度テーマ一覧 



 ERICの参加型研修で期待できる効果とは?

即、活用! 研修テーマについて参加者が持っている経験や知識、抱えている課題を引き出しながら分析や話し合いが進められ、その上で解決策や次への行動を計画することで、参加者が現場に戻りすぐに活用・応用することができる。
   
本質の理解 研修テーマについて頭での理解だけでなく、参加者自身の感情や普段の態度・行動をふりかえること、多角的に考えることで、テーマの本質をつかみ、理解することができる。
   
参加の文化 参加者がそれぞれの現場で、参加型手法を活用した研修や会議を立案・実施することができる。

 
 


ERICでは、1999年度から、教育的参加型学習指導者の二年間養成を目指したファシリテーターズ・カレッジを開催しています。大学でもない、大学院でもない、「学び続ける」ための教育技術と実践力を持った人材育成の場としてのカレッジです。

■□■ERIC主催研修 ESDファシリテーターズ・カレッジ 2017年度ご案内■□■
 

2017年度(平成29年度)の主催研修のご案内です。
 
 
webでの申込書はこちらから



 これまでの研修



■□■ERIC主催研修 ESDファシリテーターズ・カレッジ 2016年度研修記録■□■

2016年6月25日26日テーマ「国際理解」終了。記録PDFです。
2016年7月30日31日テーマ「PLT・環境」終了。記録PDFです。
2016年9月24日25日テーマ「わたしから始まる人権」終了。記録PDFです。
2016年10月29日30日スキル「関係性・対立から学ぼう」終了。記録PDFです。
2016年11月26日27日スキル「市民性・未来を学ぼう」終了。記録PDFです。

■□■ERIC主催研修 ESDファシリテーターズ・カレッジ 2015年度研修記録■□■

2015年9月26-27日テーマ「人権」終了・記録はこちらから
2015年10月24-25日スキル「対立」終了・記録はこちらから
2015年11月28-29日スキル「市民性」終了・記録はこちらから
2016年3月26-27日「TEST教育力向上講座」終了・記録はこちらから


■□■ERIC主催研修 ESDファシリテーターズ・カレッジ 2013年度■□■

1. テーマ「国際理解」 平成25年2013年6月29日30日 終了 記録はこちらから
2. テーマ「環境」 平成25年2013年7月27日28日 終了 記録はこちらから
3. テーマ「人権」 平成25年2013年9月28日29日 終了 記録はこちらから
4. スキル「対立」 平成25年2013年10月26日27日 終了 記録はこちらから
5. スキル「市民性」 平成26年2014年2月22日23日 終了 記録はこちらから
6. スキル「TEST14 Teachers' Effective Skill Training 教育力向上講座  平成26年2014年3月21日22日金土 終了 記録はこちらから

 実施した研修 


 
 


ERICの核となる取り組みである、持続可能な社会を見据え、教育を変革していく始動力となる指導者の育成には、「研修」「テキスト開発」「実践」の総合的なアプローチで推進しています。「実践」とは、ERICの研修参加者・協働者である学校教員社会教育指導者がそれぞれの現場で、参加の文化を根づかせ・参加型学習を推進していくことです。個々人の努力から、より大きなうねりに変えていくために、ERICは、より質の高い教育のための変化を望む人たちの継続した実践をサポートしたいと願っています。

具体的には、以下のような場づくりを目指しています。

個人・組織が取り組むうえで興味あるテーマやトピック・素材となる事例を出して、皆で学びを深める機会づくり
   
研究希望者(教育者・実践者・NPO/ NGOスタッフなど)とERICの協働で、あるテーマにおけるアクションリサーチの企画および実践プロセス共有の場
   
実践や取り組みでの成功例、応用例、アイデア、課題・質問などを気軽に出し合い、様々な人がそれに対してフィードバックやアイデア、アドバイスを提供できるようなインタラクティブな場づくり
   
上記3点をもとにした教育教材やテキスト・資料などの作成推進および実践プロセス共有の場
   
より質の高い教育を推進するために、参加の文化に根ざした学級・学校・組織・コミュニティづくり推進のための、アドボカシーの推進
   

より質の高い教育を推進していくために、個人・組織・コミュニティが変わっていけるように教育の内容も社会の動きや皆さんの取り組みとともに進化していくことを願って。

 PLT日本事務局の活動

 ERICメールマガジン
  ・2016年度発行のERIC NEWSの一覧です。
  ・2013年度発行のERIC NEWSの一覧です。

 ERICファシリテーターによるブログ案内です。

 ERIC NEWSLETTER & ERIC通信 バックナンバー