レッスンバンク リスト18


注文
番号
教材名 対象 セット
内容
内容 価格
18-1 貧しい国はなぜ貧しい?-帝国主義がもたらしたもの 中学生〜 A4/5
ページ
ワールド・スタディーズの応用編。ヨーロッパと日本の帝国主義に焦点を当て、貧困の悪循環を断ち切るためにできることを考えます。 250円
18-2 The Galaxy 大学生 A4/1
ページ
デザインを宇宙に生きる「わたし」や「わたしたち」とつなげる大学生対象の授業案。 50円
18-3 地球・いのち・美意識 大学生 A4/9
ページ
地球と人間と人間社会の理解をデザインに活かすための大学生対象の4回のワークショップの構造、プログラムと各回の参考文献。 450円
18-4 子どもの目線で町分析 一般・ファシリテーター A4/6
ページ
子どもが巻き込まれる事件が増えています。防犯対策だとか、防犯カメラだとか、果たして、子どもたちに、この社会に生きる喜びや力を感じられるような内容と方法で取り組まれているのでしょうか。 300円
18-5 子どもたちと考える生と性 一般・ファシリテーター A4/8
ページ
生と性に関する教育的取り組みを始めるときに、自分自身が、そして仲間とともに共通理解してくとよいことは何でしょう。先進事例などをもとに考えます。 400円
18-6 解決力トレーニング・マニュアル-中等教育段階の子どもの解決力を育てる 一般・ファシリテーター A4/16
ページ
中等教育段階の子どもたちが、対立や感情についての理解を深め、自分自身で、そして仲間の協力で対立を解決する力を育てる3日間のプログラム。指導者用マニュアル。 800円
18-7 地球家族を用いた人権プログラム 中学生〜 A4/3
ページ
フォトランゲージ「地球家族」を活用し、「人が人として十分に生きる」ために、どこの国の誰にとっても共通に必要なもの:「人権」を具体的に考える、意外な展開のプログラム。 150円
18-8 身近な体験を教材に ファシリテーター A4/6
ページ
文、会話、ルポルタージュなど、身近にある素材を用いて、アクティビティをつくってみましょう。個別課題を通して、普遍的に共有したい人権の概念を伝える工夫をしてみましょう。 300円
18-9 さまざまな感情 一般・ファシリテーター A4/2
ページ
知識中心主義を脱し、全人的な成長を扱うとすれば、感情を扱うことは、避けられないことです。強い感情が、強い意志や強い意志に基づく行動にもつながります。教育において、感情を抑圧するものは何か、その背景を探り、わたしたちにできることを考えます。 100円
18-10 からだからだ ファシリテーター A4/4
ページ
心とからだと頭の統合をすること、「内側からの力」を発揮しやすくなるためのトレーニング・セッションです。わたしたちのからだは健康になりたがっているのです。 200円
18-11 一言自己紹介アイデア集 ファシリテーター A4/3
ページ
多様な側面を持つわたしたち。自己再発見とともに、多面的に人と出合う道具として、アイスブレーキングや、新しいメンバーと知り合うた機会に「一言自己紹介」を活用してみましょう。 150円
18-12 ファシリテーター「技」の言葉 ファシリテーター A4/4
ページ
ふりかえりや話し合いの広がりをもたせ、深化させるためにファシリテーターが投げかける言葉とは?ファシリテーターの心がけを考えるプログラムも紹介。 200円
18-13 スモールサイズワークショップの進め方 ファシリテーター A4/6
ページ
4-5人のワーキング・グループを対象とするスモールサイズワークショップファシリテーションの実践に必要な配慮には何があるか、まとめてみましょう。 300円
18-14 問う力 ファシリテーター A4/4
ページ
言われれば反発する、問えば考える、共に考えることを推進するファシリテーターにとって、「問う力」をつけることは必須です。「科学の構造」などの補助線の使い方を「問う力」にさらに取り入れたいと思います。 200円
18-15 新たな公共 ファシリテーター A4/4
ページ
「新たな公共」を市民参加に対して開いていくことが求められています。公共的な価値観をそれらの判断の点検の視点とするために求められることは何でしょうか。 200円
18-16 個の権利・コミュニティの論理-近代の人間化 ファシリテーター A4/4
ページ
わたしたち一人ひとりが健やかに生きることの条件に「社会」という要素、コミュニティの存在は必須です。個人個人の健やかさとコミュニティのこれからを結ぶその方法が、いま、求められています。 200円
18-17 ことば・言葉・言語 ファシリテーター A4/4
ページ
わたしたちは、重層的なコミュニティに所属しつつ、人間的成長を遂げてゆきます。コミュニティへの所属は、ことばの獲得に伴って進みます。それぞれのコミュニティで、どのような価値観が共有されているか、ESDの理念から点検してみましょう。 200円
18-18 No Child Left Behind-世界の教育改革 ファシリテーター A4/4
ページ
知識社会、情報社会というのは、モノではなく、人間をベースにした社会です。これからは、人間を大事にする国が伸びる時代なのです。今回は、教育改革全般について、国の教育政策を比較してみます。 200円
18-19 教育改革のロードマップを創ろう! ファシリテーター A4/4
ページ
先進国のほとんどは、未来は教育にかかっていると、真剣な取り組みを始めています。「No Child Left Behind」では世界の教育との比較を試みました。このレッスンバンクでは、教育改革のロードマップはどのように描くことができるのかを考えます。 200円
18-20 よりよい教育をすべての人に2005 ファシリテーター A4/8
ページ
より質の高い教育(BQOE)とは、すべての人にとってのエンパワーメントのための教育です。エンパワーメントを構成する3つの力Power to,Power with,Power withinの背景と、それそれの力と伸ばすためにファシリテーターが貢献できることについての提言です。 400円
18-21 コミュニティ・ビジョン ファシリテーター A4/13
ページ
コミュニティ・ビジョンは、市民一人ひとりが十分に知識を得て、どのような社会でありたいかというビジョン持って社会的参加することで、よりよい未来づくりを目指す方法論です。コミュニティ一人ひとりの成長を通したコミュニティ育てにご活用ください。 650円

注文
番号
教材名 対象 セット
内容
内容 価格
18-22 2005ESDfc.byERICアクティビティコースC 対立から対話へ ファシリテーター A4/7
ページ
『対立から学ぼう』『対立は悪くない』を用いて、基本概念とスキルの習熟をはかりながら、学校文化のなかの対立をいかにこえるかを考えたプログラム。 350円
18-23 2005ESDfc.byERICアクティビティコースD 開発のための教育 ファシリテーター A4/7
ページ
ユニセフ「開発のための教育」のテキストを通して、5つのグローバルコンセプトと、その学習プロセスについて学んだ記録。  350円
18-24 2005ESDfc.byERICアクティビティコースE 未来を学ぼう ファシリテーター A4/7
ページ
価値観とビジョンを育てることの意義を共有し、「内面の変化があり、外面の変化を導く」という学びのサイクルをどのように実践推進していくのかを学んだ講座。 350円
18-25 2005ESDfc.byERIC チャレンジコースC 持続可能なコミュニティ ファシリテーター A4/8
ページ
これからのよりよい教育を考えるために、戦後60年の教育の歴史をインタビューで共有しました。ライフストーリーインタビューに、参加型の学びの手法としての可能性を見い出した講座の記録。  400円
18-26 2005ESDfc.byERIC チャレンジコースD TEST in 東京 ファシリテーター A4/7
ページ
エンパワーメントの3つの力のうち、特に内発的動機づけ(power within)をサポートする教育環境としてのより質の高い教育(BQOE)のあり方を中心に検討した2日間の記録。    350円
18-27 2004ESDfc.with ERIC TEST in 名古屋 ファシリテーター A4/8
ページ
より質の高い教育(BQOE)を、すべての人に届けるエンパワーメントのための教育の3つの力(power to,power with,power within)について、考えた、NIED・国際理解教育センターとの共催講座。 400円
18-28 2005ESDfc.with ERIC TEST in 大阪 ファシリテーター A4/20
ページ
より質の高い教育(BQOE)実現に向けて、バリアの克服と個人個人のエンパワ-メントの課題を中心に取り組んだ、大阪ファシリテーター・ラーニング・ネットワークとの共催講座の記録と成果物。 1000円
18-29 ERICファシリテーターハンドブック2005 ファシリテーター A4/70
ページ
持続可能な未来を拓く学びを推進するファシリテーターのための1冊です。ファシリテーターとして共有しておきたいことや概念、アクティビティなどについて系統化したものを収録しました。 1500円


レッスンバンク リスト17


注文
番号
教材名 対象 セット
内容
内容 価格
17-1 無限のカテゴリーの... 一般 A4/4
ページ
「わたしは差別していないんですけれど」なんて嘘だ。特権のある側にいるから見えないだけだ。こんなにもある不利になるかもしれない条件。 200円
17-2 これって人権侵害? 一般 A4/2
ページ
「日本国籍でないのだから、区別や制限があっても仕方がない」という考えはどうですか。現在日本にある区別や制限は妥当であるか、改めて考えてみうおう。 100円
17-3 カウラの大脱走-点検!戦後60年の人権感覚 高校生〜 A4/5
ページ
戦後60年、わたしたちの心とからだと頭はどれほど「人権感覚」が磨かれただろうか。戦争捕虜たちが追い込まれた状況で、試してみよう。 250円
17-4 災害メディア・リテラシー 高校生〜 A4/4
ページ
災害時、緊急時ほど人権感覚が問われる時はない。募金やボランティアも大切だけれど、人権尊重が身についていないと、危ないぞ。 200円
17-5 性差が制差にかわるとき 高校生〜 A4/4
ページ
わたしは見た、男女平等の学校を卒業した新人たちが、やすやすと「制度的な性差」に慣らされていく場面を! 誰しもが体験するあの場面、こんな時。 200円
17-6 ESDfc.人権教育開発プログラム 一般 A4/4
ページ
「『人権教育ファシリテーターハンドブック』徹底活用」から生まれた3本のプログラムを紹介。与えられたアクティビティに、伝えたいことをのせ、学習者の意識の流れにそって展開するという新しい試みです。 200円
17-7 カルチャー・ショック! 小学生高学年〜 A4/3
ページ
異文化に出会ったとき、わたしたちはどのようにその文化を扱うのでしょうか?文化のちがいに驚きもしますが、ちがう文化をもつ人への扱い方に驚くこともあるのです。 150円
17-8 『地球家族-ポストカード版 "People and Possesion』フォトランゲージ・ガイドブック(改訂第3版) 小学生〜 A4/24
ページ
『地球家族ーポストカード版』に対応したガイドブック。国や写真が一部入れ変わった30枚のポストカード版写真の使い方に加え「フォトランゲージ」一般についての解説も掲載。 1200円
17-9 PLT Secondary Moduleシリーズ 厳しい選択 高校生〜 A4/3
ページ
モジュール Focus On Forest より。“森林と自分”のつながりをみつめ直し、課題解決に向けて何ができるかを考え、提案する力をつけるのがねらい。“森林”に関する新聞や雑誌の記事を利用するのが特徴。 150円
17-10 PLT Secondary Moduleシリーズ 森についてのあれこれ-森林とわたしたちの生活 中学生〜 A4/4
ページ
モジュール Focus On Forest より。わたしたちは森林から何を享受しているのでしょうか。森林の役割、わたしたちの生活との関わり、キーワードなど森林を身近に考えるきっかけになります。 200円
17-11 PLT Secondary Module シリーズ エネルギー焼却炉 高校生〜 A4/7
ページ
モジュール Municipal Solid Waste(廃棄物 ) より。新しいゴミ処理施設が自分たちの町にできたらどうする? 環境問題や民主的な決定のプロセスや対立についてロールプレイを通して考える。 350円
17-12 PLT Secondary Module シリーズ 森を調べる 中学生〜 A4/4
ページ
モジュール Forest Ecology より。森の中の多様な生命に目を向けよう。森林官と同じような調査方法を使って木や森をもっと詳しく知ろう。森を調べよう。原題はCast of Thousands 数千の俳優。 200円
17-13 PLT Secondary Module シリーズ マイマイガが教えてくれるもの 中学生〜 A4/5
ページ
モジュール Forest Ecology より。マイマイガを通して、環境を守るための方法論を学ぶ。それぞれの方法の利点・欠点を話し合い、実施する方法を決定してゆくアクティビティは、説得のスキル向上に役立つ。 250円
17-14 PLT Secondary Module シリーズ プラスティックのリスク分析 高校生〜 A4/5
ページ
モジュール Focus on Risk より。身の回りのプラスティックに目を向け、何かを選択する際にリスク分析の視点が大切なこと、リスクを軽減のための手立てとしての法的規制について学ぶ。 250円
17-15 PLT Secondary Module シリーズ  緑の空間 中学生〜 A4/10
ページ
モジュール Places We Live より。土地利用が示される新旧の地形図、あるいは航空写真と現地観察を通して、地域社会における「社会基盤としての緑地」の概念に気づく。地 域の人口増加や開発に伴っての「社会基盤としての緑地」のありようを考える。 500円
17-16 歴史年表から学ぶ-ワールド・スタディーズの理念と背景 一般 A4/4
ページ
参加型学習プログラムのさきがけとなった「ワールド・スタディーズ」の成立前後の時代状況を、開発や教育に関するの出来事とメッセージとを関連づけてみることで、国際理解教育の理念的背景に気づく。 200円
17-17 評価の堕落と落とし穴 一般 A4/2
ページ
評価の意義やありかたを自分自身の経験からふりかえり、コミュニティで再確認する活動。よりよい評価への点検の視点になります。 100円
17-18 チーム・ワークス 中学生〜 A4/3
ページ
コミュニティの形成は風土づくりから。本当に効果的なチームを作り上げること、チームだからこそ効果があげられるのだということ。 150円
17-19 インタビューの方法 ファシリテーター A4/2
ページ
収奪的な一方的に学ぶためのインタビューではなく、双方向的に発展するようなインタビューの仕方は、対等なコミュニケーションの練習でもある。 100円
17-20 仲間といっしょに学び合う「ESD持続可能な開発のための教育」 ファシリテーター A4/13
ページ
ESD持続可能な開発のための教育について、地域の仲間とともに学習を進めるためのプログラム。仲間を誘って学びあうのがESDの姿なのです。 650円
17-21 物語るからだための -ESDのための教育力向上講座 ファシリテーター A4/6
ページ
頭で理解したことが、からだでできる「参加型学習」。その指導者は「伝えたいこと」を心とからだと頭全体から「物語れる」ようになることだ。 300円
17-22 教員養成課程の質の高め方 -日英米比較 ファシリテーター A4/4
ページ
「高度な専門性と実践的指導力を兼ね備えた教員の養成」は、国際社会における共通の課題である。その課題に対する日英米のアプローチを比較する。 200円
17-23 あなたはなれる?-差別のある社会における無力感 ファシリテーター A4/4
ページ
日本社会において近代と前近代両方の学習性無力感が生み出されるメカニズムを知り、ESDの教育的指導者に民主教育の姿勢が徹底されることを求める。 200円
17-24 学校全体で取り組む:Whole School Approach のための校内研修のアイデア 指導者/ファシリテーター A4/3
ページ
新しい教育的試みに学校全体で取り組む際の、校内研修のアイデアです。『ワールドス・タディーズ』日本語版では未紹介の第3部から訳出しました。 150円
17-25 共通基盤づくり3つの柱・7つの要素 ファシリテーター A4/2
ページ
参加者全員が安心してワークショップに参加できるよう、参加型学習プログラムの最初に行う場・風土づくりの3つの柱・7つの要素について紹介。 100円
17-26 ふりかえりと評価 ファシリテーター A4/2
ページ
さまざまなふりかえりの方法や評価の枠組みを理解し、活用することによって、次の計画やより良いネクストステップをつくり出します。ERICの研修でよく使われている方法を紹介。 100円
17-27 ERIC参加型学習7つのアプローチ(PAL) ファシリテーター A4/4
ページ
ERICの参加型の柱を7つの数え歌風にまとめました。これからのテキストのタイトルと内容の要約でもあります。がんばるぞ。 200円
17-28 ESDfc.アクティビティコースの比較 ファシリテーター A4/2ページ 今年度新設のアクティビティコース。教育を包括する「ワールドスタディーズ」、国際理解の主要な柱、環境と人権から「木と学ぼう」「人権教育のファシリテーターを目指して」の目標と特徴を比較。 100円


注文
番号
教材名 対象 セット
内容
内容 価格
17-29 2005ESDfc.byERICアクティビティコース@ ワールド・スタディーズ ファシリテーター A4/7
ページ
ERICの参加型学習への基盤となった『ワールド・スタディーズ』のテキストを使ってそのアクティビティ・プログラムを体験した2日間の記録。 350円
17-30 2005ESDfc.byERICアクティビティコースA PLT:木と学ぼう ファシリテーター A4/10
ページ
PLT(Project Learning Tree)を基本に、中等教育用に作成されているセカンダリーモジュールを素材に、日本の環境教育への応用を検討した成果の報告です。 500円
17-31 2005ESDfc.byERICアクティビティコースB人権教育のファシリテーターを目指して ファシリテーター A4/12
ページ
「参加者の意識」の流れから「プログラム」の流れを考え、「感情の扱い方」を捉え直すことができた2日間の講座記録。『人権教育ファシリテーターハンドブック』を徹底して使用したのもおもしろい。 600円
17-32 2005ESDfc.byERIC チャレンジコース@ 国際理解教育からESDへ ファシリテーター A4/10
ページ
アクティビティの実践・点検・評価を行い「プログラムファシリテーター」と してのスキルを高めた2日間の講座記録。「ESDとは何か」についても学びを深めました。 500円
17-33 2005ESDfc.byERIC チャレンジコースA環境教育 ファシリテーター A4/8
ページ
指導者育成の「モデル」となる人材育成システムについてESDの観点から、日本の環境教育指導者育成について考えた3日間の講座です。 400円
17-34 2005ESDfc.with ERIC  TEST in 大阪 -いっしょに考えて教育 ファシリテーター A4/24
ページ
2005年4月に大阪で行われた「TEST:教育力向上講座-いっしょに考えて!教育-」講座の記録。CD版には参加者が作成したプログラムと成果物のすべての写真があります。プリント、CDいづれかを指定 1200円
CD版も
17-35 2004ESDfc.with ERIC TEST in 名古屋 ファシリテーター A4/7
ページ
2005年3月に名古屋でNIED国際理解教育センターと共催で行ったESDファシリテーター養成講座「TEST:教育力向上講座」2日間の記録。(11月発送になります) 350円
17-36 英語討論04 大学生英語教育関係者 A4/4
ページ
西武文理大学での昨年度後期の授業の記録。「わたしを感動させるコメントを言った人には満点をあげる」いいのか点数で学習意欲を釣って? 200円
17-37 これからの家庭教育支援 -今必要とされる支援とは 社会教育関係者 A4/3
ページ
04年度TEST参加者が、Propをはじめとする学んだ内容をフル活用して実践した記録。 150円